ジェネリックを選べる

curative

ある薬が開発され、それが画期的な人気薬となると、必ずジェネリック医薬品が作られます。開発された薬と同じ成分を使い、別の製薬会社が手がけて世に送り出すのがジェネリック医薬品です。あとから生まれる薬ということで、「後発医薬品」と呼ばれることもあります。
シアリスをはじめとしたED治療薬の場合も、画期的な薬であるということでさまざまな製薬会社が、ジェネリック医薬品を生み出しています。バイアグラのジェネリック、レビトラのジェネリックも存在します……ただし、多くの製薬会社は海外の会社であり、日本国内では処方薬としては認可が下りていないものとなっています。ジェネリック医薬品といえば「安い」というメリットがありますが、認可が下りていないということは、病院では処方されないのです。
シアリスのジェネリック医薬品も、シアリス本体に比べればかなり安く購入できるのですが、未認可であるために処方薬には指定されていません。

「じゃあ完全にこの情報はムダではないか!」そんな声も聞こえてきそうです。しかしムダではありません。
シアリスのジェネリック医薬品は、シアリスを扱っている通販サイトで販売されているからです。別の記事でも説明していることですが、通販サイトで扱われているのは海外の薬。ジェネリック医薬品も、海外の薬……ということで、通販で購入することができるのです。シアリスを買いたいけど、ちょっと高めなので思うように買えない、という人は通販でジェネリックを選ぶことで、すぐ手に入れることができるのです!